ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 社会人のための精神保健福祉士 PSWの魅力探究、精神保健福祉援助実習テキストそして、自己実現として 第3版

  • 社会人のための精神保健福祉士 PSWの魅力探究、精神保健福祉援助実習テキストそして、自己実現として 第3版

社会人のための精神保健福祉士 PSWの魅力探究、精神保健福祉援助実習テキストそして、自己実現として 第3版

  • 青木聖久/編著 青木 聖久
    精神保健福祉士(PSW)。1965年兵庫県淡路島生まれ。京都府立大学大学院福祉社会学研究科修士課程修了。1988年より、岡山県や兵庫県内にある精神科病院のPSW、小規模作業所の所長、神戸親和女子大学講師を経て、現在、日本福祉大学准教授。また、現在、日本精神保健福祉士養成校協会理事及び研修委員会委員長としてPSW養成に尽力していることに加え、1997年に立ち上げた市民団体であるNPO法人居場所(兵庫県明石市)では、理事長の要職について活動する他、精神障がい者の普及啓発の講演活動等を展開している

  • ISBN
    978-4-7620-2098-8
  • 発売日
    2010年08月

1,600 (税込:1,728

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 今、精神保健福祉の領域はより高度に、専門的に…まさに、タイムリーに社会人の方々の豊富な経験が重んじられる時代。
目次
第1部 PSWに興味をもってから大学や養成施設等に入るまで(精神保健福祉士の魅力
社会人がPSW資格を取得することの意義
社会経験を経て精神保健福祉士を天職として選んだ理由・今・これからの夢 ほか)
第2部 PSW養成教育で学ぶこと(現場から求められるPSW像とそれに向けた歩み方
精神保健福祉援助実習
PSWの社会的承認の一つとしての国家試験)
第3部 精神保健福祉士(PSW)としてのスタートラインに立ってから(卒後教育―ネットワークは財産
自己実現として(エール))

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般
版数 第3版

ページの先頭へ

閉じる

  • 社会人のための精神保健福祉士 PSWの魅力探究、精神保健福祉援助実習テキストそして、自己実現として 第3版
  • 社会人のための精神保健福祉士 PSWの魅力探究、精神保健福祉援助実習テキストそして、自己実現として 第3版

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中