ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 変革する多文化主義へ オーストラリアからの展望

  • 変革する多文化主義へ オーストラリアからの展望

変革する多文化主義へ オーストラリアからの展望

  • 塩原良和/著 塩原 良和
    1973年埼玉県生まれ。慶應義塾大学大学院社会学研究科後期博士課程単位取得退学。博士(社会学)。慶應義塾大学法学部卒。株式会社三和総合研究所、日本学術振興会特別研究員、同海外特別研究員、東京外国語大学外国語学部准教授等を経て、現在は慶應義塾大学法学部准教授(社会学・社会変動論)

  • シリーズ名
    サピエンティア 12
  • ISBN
    978-4-588-60312-9
  • 発売日
    2010年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,000 (税込:3,300

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • いちはやく多文化主義政策を進めた国で、フィールドワークをつうじて見えてきた矛盾とは?経済的に役に立つ外国人だけを受け入れる風潮が強まるなか、対話と協働をともなう共生の重要性を問う。
目次
序章 岐路に立つ多文化主義
第1章 「統合」と「管理」の論理としての多文化主義
第2章 福祉多文化主義とその「改革」
第3章 ネオリベラル多文化主義とグローバル化する「選別/排除」の論理
第4章 ミドルクラス多文化主義の再構築
第5章 日本の「多文化共生」への介入
終章 グローバル化のなかで「つながりを欲する」ということ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 変革する多文化主義へ オーストラリアからの展望
  • 変革する多文化主義へ オーストラリアからの展望

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中