ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • アンナ・マグダレーナ・バッハ 資料が語る生涯

  • アンナ・マグダレーナ・バッハ 資料が語る生涯

ポイント倍率

アンナ・マグダレーナ・バッハ 資料が語る生涯

  • マリーア・ヒューブナー/編 伊藤はに子/訳 ヒューブナー,マリーア(H¨ubner,Maria)
    1952年生まれ。ライプツィヒ大学で音楽学を学んだ後、1987年よりバッハ=アルヒーフの学術研究員。バッハ博物館で催される数多くの展示会の企画を手がける。研究領域は、バッハの家族の歴史

    伊藤 はに子
    1952年福岡県生まれ。慶應義塾大学文学部卒(図書館・情報学)。ケルン大学修士課程修了(音楽学修士Magister Artium)

  • ページ数
    194,30p
  • ISBN
    978-4-393-93782-2
  • 発売日
    2010年08月

2,200 (税込:2,376

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • アンナ・マグダレーナ・バッハとは誰だったのか。大作曲家の妻、母としての素顔…未亡人としての境涯を遺された娘たちの行く末とともに描く。
目次
「そのうえ、今の私の妻はなかなかよい澄んだソプラノを歌うゆえに…」―伝記的エッセイ(ハンス=ヨアヒム・シェルツェ)
アンナ・マグダレーナ・バッハと娘たち―資料と伝記的素描(ツァイツでの幼年期
ヴァイセンフェルスでの娘時代
ケーテン―宮廷歌手としてのキャリアの始まりと結婚
ライプツィヒ―バッハ夫人として
未亡人アンナ・マグダレーナ・バッハ
遺された娘たち
ライプツィヒに留まったアンナ・マグダレーナとヨハン・ゼバスティアン・バッハの子孫たち)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:ANNA MAGDALENA BACH
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • アンナ・マグダレーナ・バッハ 資料が語る生涯
  • アンナ・マグダレーナ・バッハ 資料が語る生涯

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中