ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 大川周明 イスラームと天皇のはざまで

  • 大川周明 イスラームと天皇のはざまで

大川周明 イスラームと天皇のはざまで

  • 臼杵陽/著 臼杵 陽
    1956年生まれ。東京大学大学院国際関係論博士課程単位取得退学。佐賀大学、国立民族学博物館などを経て、日本女子大学文学部史学科教授。京都大学博士。専攻は中東地域研究

  • ページ数
    333,5p
  • ISBN
    978-4-7917-6556-0
  • 発売日
    2010年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,400 (税込:2,592

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦前の「国家主義者」の代表とされてきた男が、イスラームに生涯惹かれつづけたのはなぜか?いまだ看過されがちなこの事実から、誤解多き思想家の知られざる姿を蘇らせる。
目次
序章 黙殺された思想家
第1章 戦前と戦後をつなぐ想像力
第2章 青年期の転回と晩年の回帰
第3章 日本的オリエンタリスト
第4章 アジア論から天皇論へ
第5章 東京裁判とイラク問題
終章 大川周明にとってイスラームとは何であったのか?

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 大川周明 イスラームと天皇のはざまで
  • 大川周明 イスラームと天皇のはざまで

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中