ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 12人のカウンセラーが語る12の物語

  • 12人のカウンセラーが語る12の物語

12人のカウンセラーが語る12の物語

  • 杉原保史/編著 高石恭子/編著 杉原 保史
    教育学博士(京都大学)。京都大学カウンセリングセンター教授

    高石 恭子
    京都大学大学院教育学研究科博士後期課程単位取得退学。甲南大学文学部教授・学生相談室専任カウンセラー

  • ISBN
    978-4-623-05818-1
  • 発売日
    2010年07月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,000 (税込:2,200

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • キャンパスと病院を舞台にした青年期の物語。(心理図書総目録より)
目次
第1話 生きのびるための死
第2話 殺意の自覚
第3話 それは突然やってくる
第4話 窓
第5話 傷みの通過点
第6話 迷惑がられるのはイヤなんです
第7話 デクノボウの住みか
第8話 自分を取りもどす道
第9話 卒業まであと半年
第10話 いのちのバトン
第11話 夕暮れ
第12話 折れた向日葵
補章 事例小説―事例報告でも事例研究でもなく

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

若者は今どのような困難に直面しているのか。キャンパスと病院を舞台にした青年期の物語。

ページの先頭へ

閉じる

  • 12人のカウンセラーが語る12の物語
  • 12人のカウンセラーが語る12の物語

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中