ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ヒトラーとシュタウフェンベルク家 「ワルキューレ」に賭けた一族の肖像

  • ヒトラーとシュタウフェンベルク家 「ワルキューレ」に賭けた一族の肖像

ヒトラーとシュタウフェンベルク家 「ワルキューレ」に賭けた一族の肖像

  • ペーター・ホフマン/著 大山晶/訳 ホフマン,ペーター(Hoffmann,Peter)
    カナダ・マギル大学史学部教授。ミュンヘン大学で博士号を取得

    大山 晶
    1961年生まれ。大阪外国語大学外国語学部卒業

  • ページ数
    459p
  • ISBN
    978-4-562-04589-1
  • 発売日
    2010年08月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,200 (税込:3,456

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ヒトラー暗殺計画は、総統大本営=狼の巣での会議中に実行された。クーデター「ワルキューレ」を実行したクラウス・シュタウフェンベルク伯爵は、国内予備軍司令参謀長の要職にあり、国を守る大義に殉じることを旨として育った名門のドイツ貴族である。彼の人格形成に影響を及ぼしたのは、生まれ育った境遇であり、双子の兄ベルトルト、アレクサンダーであり、詩人シュテファン・ゲオルゲからの人生へのヴィジョンと価値観だった。1944年7月20日、ヒトラーとドイツ政府の愚政に異議を唱えて、英雄的な蜂起にいたるまでの、貴族シュタウフェンベルク家に秘められた歴史を膨大な資料から丹念に綴った集大成。
目次
子ども時代 第一次世界大戦 新しい始まり
秘密のドイツ
国軍
大転換
第三帝国にて
危機と戦争
参謀本部
ヒトラーに背いて
前線で
謀略
クーデター計画 国内での準備
外国との接触
暗殺計画
始動
クーデター
エピローグ

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:STAUFFENBERG
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ヒトラーとシュタウフェンベルク家 「ワルキューレ」に賭けた一族の肖像
  • ヒトラーとシュタウフェンベルク家 「ワルキューレ」に賭けた一族の肖像

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中