ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 初年次教育でなぜ学生が成長するのか 全国大学調査からみえてきたこと

  • 初年次教育でなぜ学生が成長するのか 全国大学調査からみえてきたこと

初年次教育でなぜ学生が成長するのか 全国大学調査からみえてきたこと

  • ISBN
    978-4-7989-0003-2
  • 発売日
    2010年06月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

セブン-イレブン受取り(送料無料
宅配受取り
お急ぎ店舗受取り(324円

交通状況・天候の影響や注文が集中した場合等、お届けにお時間を頂く場合がございます。

数量:

2,800 (税込:3,080

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • いま、大学で初年次教育の在り方が大きな問題となっている。高校までの受動的な暗記型教育から、大学で求められる能動的な学習への転換の難しさが、学習意欲・目的意識のない学生を生み出しているからである。本書は、河合塾が総力を挙げ実施した「全国大学初年次教育調査」の結果分析に基づき、進んだ大学の取り組みを詳細に紹介。各方面の研究者による、今後の課題を提示する示唆に富んだ問題提起も収録。
目次
第1部 河合塾からの初年次教育調査報告(河合塾からの初年次教育調査報告―学生を変容させる初年次教育はいかにあるべきか
「評価の視点A~C」別にみたグッドプラクティスの事例集)
第2部 大学からの先進的初年次教育の事例報告と質疑応答(複数の初年次ゼミを有機的に結合:高知大学(農学部)
ポートフォリオシステムでも成果:金沢工業大学(全学)
質疑応答(名古屋会場) ほか)
第3部 初年次教育のこれからを考える問題提起(新しい評価のパラダイム―パフォーマンス評価の観点から
知の活用のためのコラボレーション―認知科学、学習科学を基盤にした新しい学びの創造を目指して
日本における初年次教育10年を踏まえ、次の展望は ほか)
巻末資料

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般
本の帯に関して 確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。
また、帯は商品の一部ではなく「広告扱い」となりますので、帯自体の破損、帯の付いていないことを理由に交換や返品は承れません。
商品ページに、帯のみに付与される特典物等の表記がある場合がございますが、その場合も確実に帯が付いた状態での出荷はお約束しておりません。予めご了承ください。

ページの先頭へ

閉じる

  • 初年次教育でなぜ学生が成長するのか 全国大学調査からみえてきたこと
  • 初年次教育でなぜ学生が成長するのか 全国大学調査からみえてきたこと

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中