ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 航空グローバル化と空港ビジネス LCC時代の政策と戦略

  • 航空グローバル化と空港ビジネス LCC時代の政策と戦略

航空グローバル化と空港ビジネス LCC時代の政策と戦略

  • 野村宗訓/著 切通堅太郎/著 野村 宗訓
    関西学院大学経済学部教授。博士(経済学)。1958年兵庫県生まれ。1981年関西学院大学経済学部卒業。1986年関西学院大学大学院経済学研究科博士課程修了。専攻分野、産業経済学、規制経済学、公益企業論

    切通 堅太郎
    社団法人北海道総合研究調査会調査部研究員。1977年鹿児島県生まれ。2001年北海道大学文学研究科人間システム科学専攻。地域システム科学講座卒業。2003年社団法人北海道総合研究調査会入社。専攻分野、航空政策、国際観光、ユニバーサルデザイン

  • ISBN
    978-4-495-43991-0
  • 発売日
    2010年07月

2,300 (税込:2,484

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 空(エアライン)の自由化から港(エアポート)の自由化へ!新たな航空・空港政策を探る。
目次
第1部 航空のグローバル化(航空マーケットの全体像
主要国における航空会社
グローバル・アライアンス
規制緩和の推進と実態 ほか)
第2部 空港ビジネスの可能性(空港マーケットの全体像
主要国における空港会社
空港民営化後のイギリス
イギリスの複数一括運営 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 航空グローバル化と空港ビジネス LCC時代の政策と戦略
  • 航空グローバル化と空港ビジネス LCC時代の政策と戦略

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中