ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 劇的な人生こそ真実 私が逢った昭和の異才たち

  • 劇的な人生こそ真実 私が逢った昭和の異才たち

劇的な人生こそ真実 私が逢った昭和の異才たち

  • 萩原朔美/著 萩原 朔美
    1946(昭和21)年東京生まれ。母は小説家・萩原葉子。祖父は詩人・萩原朔太郎。初期の「演劇実験室・天井桟敷」で演出家として活躍。現在、多摩美術大学教授。映像作家

  • ページ数
    223p
  • ISBN
    978-4-10-316812-6
  • 発売日
    2010年06月

1,400 (税込:1,512

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦後最大の奇書『家畜人ヤプー』の沼正三、「暗黒舞踏」の土方巽、「ドッキリチャンネル」の森茉莉、「天井桟敷」の寺山修司…。あの時代のホンモノの才人たちが鮮やかに蘇る。
目次
沼正三のプロペラ航空機
パルコを作った増田通二の更地
コルセットをした土方巽
森茉莉流ベッドに転がるテレビ
寺山修司はなぜ演出家を別格視したのか
母萩原葉子再婚話
東野研究室のドラムセット

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 劇的な人生こそ真実 私が逢った昭和の異才たち
  • 劇的な人生こそ真実 私が逢った昭和の異才たち

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中