ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 吉田茂の見た夢独立心なくして国家なし

  • 吉田茂の見た夢独立心なくして国家なし

吉田茂の見た夢独立心なくして国家なし

  • 北康利/著 北 康利
    昭和35年12月24日名古屋市生まれ、東京大学法学部卒業後、富士銀行入行。資産証券化の専門家として富士証券投資戦略部長、みずほ証券財務開発部長等を歴任。平成20年6月末、みずほ証券退職。本格的に作家活動に入る。関西学院大学非常勤講師。著書に『白洲次郎占領を背負った男』(第14回山本七平賞受賞、講談社)、などがある

  • ページ数
    308p
  • ISBN
    978-4-594-06178-4
  • 発売日
    2010年06月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 講和条約締結後もなお、なぜ戦い続けたのか?吉田の夢。それは真の「独立国家の完成」だった。
目次
「吉田ドクトリン」の先に目指したもの
人知を集める
鳩山一郎、不運に泣く
海千山千楼
政争の渦の中へ
抜き打ち解散
カメラマンに水をかける
バカ野郎解散
タヌキ退治
樺山愛輔との別れ〔ほか〕

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 吉田茂の見た夢独立心なくして国家なし
  • 吉田茂の見た夢独立心なくして国家なし

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中