ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 犯罪学へのアプローチ 日中犯罪学学術シンポジウム報告書

  • 犯罪学へのアプローチ 日中犯罪学学術シンポジウム報告書

犯罪学へのアプローチ 日中犯罪学学術シンポジウム報告書

  • ISBN
    978-4-7923-1873-4
  • 発売日
    2010年05月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,200 (税込:2,420

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • はしがき


    ■調和社会の建設と犯罪予防

    1 和諧社会の建設と犯罪被害の修復……………西原春夫…1
     1 前 言……………1
     2 修復的司法の思想……………2
     3 犯罪予防への修復的司法の思想の応用……………4

    2 和諧社会の建設と刑事政策-調和のとれた社会を実現するための刑事政策-……………佐伯仁志…7
     1 はじめに……………7
     2 公正で調和のとれた市場ルールの実現……………8
     3 調和のとれた制裁制度のあり方……………12
     4 被害者保護との調和……………17

    3 和諧社会の建設と犯罪者矯正制度-非行少年に対する法的対応システムの最近の改正動向-……………石川正興…22
     1 はじめに……………22
     2 非行少年に対する三つの法的対応システムの目的と方法……………24
     3 2000年の少年法改正……………27
     4 2006年の少年法等改正法案……………30
     5 おわりに……………34

    4 国境を越える犯罪の捜査……………松本 麗…35
     1 はじめに……………35
     2 国際捜査協力を支える考え方……………35
     3 逃亡犯罪人引渡し……………37
     4 国際捜査共助……………41

    5 アジアの犯罪学と被害者学の発展……………諸澤英道…46
     1 はじめに……………46
     2 刑事政策のパラダイム転換……………47
     3 日本における被害者のための法整備……………49
     4 被害者の人権を語るには……………51
     5 修復的司法の意義と可能性……………53
     6 今後の被害者学発展のために……………55


    ■精神障害者による危害行為の対策

    6 精神障害と保安処分……………石川正興…57
     1 はじめに……………57
     2 医療観察法施行以前の状況……………59
    ほか
目次
調和社会の建設と犯罪予防(和諧社会の建設と犯罪被害の修復
和諧社会の建設と刑事政策―調和のとれた社会を実現するための刑事政策
和諧社会の建設と犯罪者矯正制度―非行少年に対する法的対応システムの最近の改正動向
国境を越える犯罪の捜査
アジアの犯罪学と被害者学の発展)
精神障害者による危害行為の対策(精神障害と保安処分
精神障害と責任能力
日本の触法精神障害者の処遇制度―主として刑事施設内の処遇を忠信として
精神障害者危害行為(犯罪行為)の予防対策―心神喪失者等医療観察制度による処遇)
交通犯罪に対する法的対策(信頼の原則―経済発展に伴う新道路交通秩序に応じたその実務史的意義
日本の交通警察の現状と課題
道路交通取締りをめぐる刑事法的統制と行政法的統制との交錯
日本における刑法犯としての交通犯罪の処理について
交通犯罪者の処遇―矯正と保護)
少年非行に対する法的対応(非行少年に対する法的対応システムの現状と課題
警察における非行少年の検挙・補導状況について
少年保護事件の調査・審判と保護処分の現状)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 犯罪学へのアプローチ 日中犯罪学学術シンポジウム報告書
  • 犯罪学へのアプローチ 日中犯罪学学術シンポジウム報告書

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中