ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 選ばれる自治体の条件

  • 選ばれる自治体の条件

選ばれる自治体の条件

  • 牧瀬稔/編著 戸田市政策研究所/編著 財団法人地域開発研究所研究部研究員。法政大学大学院博士課程人間社会研究科修了。博士(人間福祉)。横須賀市都市政策研究所、財団法人日本都市センター研究室を経て現職。法政大学現代福祉学部兼任講師、法政大学大学院政策科学研究科兼任講師、産業能率大学総合研究所兼任講師を兼ねる。公的活動としては、戸田市政策研究所政策形成アドバイザー、新宿区新宿自治創造研究所政策形成アドバイザー、横須賀市土地利用調整審議会委員(委員長職務代理者)、佐倉市指定管理者審査委員会委員など多数(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されて

  • シリーズ名
    政策開発の手法と実践 2
  • ISBN
    978-4-8090-4056-6
  • 発売日
    2010年03月

1,800 (税込:1,944

現在、商品はございません。
「入荷お知らせ」をクリックし、メールアドレスを登録いただきますと、商品入荷時にメールでお知らせをさせていただきます。

詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「住んでよかった、住み続けたい」「住んでみたい」と人々から評価されるまちづくり(政策開発)の手法とは?

    ★政策を開発していくための調査・研究の手法
    ヒアリング調査、アンケート調査、統計データ分析調査など
    ★自治体政策で活用できる経営分析の手法
    SWOT分析、ロジックツリー、マトリクス分析など
    ★自治体シンクタンク「戸田市政策研究所」が取り組んだ調査・研究の成果
    シティセールス、行政と大学の連携、高齢化対策など
    ★政策形成アドバイザーによるポイント解説
    他の自治体への適用可能性にも言及
目次
第1部 政策開発の進め方(自治体政策における調査・研究の視点
政策開発の基本的視座と手法
自学を促す自主勉強会の実践)
第2部 選ばれる自治体になるための政策開発(“わがまち”を売り出す―首都近郊都市におけるシティセールス
忍び寄る高齢化の波―急速な高齢化が戸田市に及ぼす影響を考える
地域へ大学の風を呼び込む―地域に大学がない自治体の取り組み
2020年税収予測―マンション立地と法人転出の関係を読み解く
自治体広告事業の可能性―導入期から成長期への展開手法を考察する
団塊の世代を地域に呼び戻すヒント―新たな担い手発掘を目指して)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

入荷 発売日お知らせ

メールアドレス

    • ドメイン指定受信をされている方は、「@omni7.jp」を受信できるように指定してください。
  • 商品入荷後メールでご連絡いたします。(入荷状況によりメールが配信されない場合がございます。)
  • 当サービスは予約ではありません。
  • 商品入荷後、メールにてご連絡いたします。その際にご注文なさるかご検討ください。
  • 人気商品は注文が集中する為、すぐに品切れになる場合があります。
  • 入荷待ちの場合、「入荷お知らせ」ボタンが表示されている場合、ご登録いただきますと、入荷時にご連絡いたします。
  • 在庫状況は常に変化している為、随時変更する場合があります。
  • お知らせを受取りたいメールアドレスをご選択ください。
  • 商品の予約(注文)の日付が決まりましたらメールでお知らせします。
  • メールアドレスに間違いがないかご確認の上、「登録する」ボタンを押してください。

閉じる

  • 選ばれる自治体の条件
  • 選ばれる自治体の条件

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中