ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 巣立ちの朝 書き下ろし長編時代小説

  • 巣立ちの朝 書き下ろし長編時代小説

ポイント倍率

巣立ちの朝 書き下ろし長編時代小説

  • 牧秀彦/著 牧 秀彦
    1969年東京生まれ。早稲田大学政治経済学部経済学科卒業。全日本剣道連盟居合道五段(夢想神伝流)

  • シリーズ名
    双葉文庫 ま-17-07 江都の暗闘者
  • ISBN
    978-4-575-66442-3
  • 発売日
    2010年05月

600 (税込:648

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 両国橋の上で目を血走らせて、鑿を振り回している男がいた。たまたま通りかかった兵四郎がこの異様な様子の男を取り押さえるが、アヘン中毒者だった。今、江戸では禁制品やアヘンが密かに売りさばかれていた。丁度その時、徳川吉宗から田沼意行に、密貿易一味を退治せよと密命が下った。好評シリーズ第七弾。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 巣立ちの朝 書き下ろし長編時代小説
  • 巣立ちの朝 書き下ろし長編時代小説

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中