ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ボケない「いきいき脳」を取り戻せ 軽い認知症の治療や予防に役立つ 認知症予備群を見つける自己診断票付

  • ボケない「いきいき脳」を取り戻せ 軽い認知症の治療や予防に役立つ 認知症予備群を見つける自己診断票付

ボケない「いきいき脳」を取り戻せ 軽い認知症の治療や予防に役立つ 認知症予備群を見つける自己診断票付

  • 金子満雄/著 金子 満雄
    1934年、長崎県生まれ。長崎大学医学部博士課程修了。東アフリカ・ケニア、米国で脳外科医として診療活動後、73年、浜松医療センター開設に参画。脳神経外科部長、副院長を経て、2004年3月まで顧問。脳血管障害約5000例の治療を行う。20年前から早期認知症の診療を始め、これまで5万人以上の実績を持つ。日本早期認知症学会理事長を10年間続けた後、2009年末から顧問。現在、浜松早期認知症研究所代表、金子クリニック院長として認知症の早期診断、早期治療に努めている

  • ページ数
    143p
  • ISBN
    978-4-8327-0645-3
  • 発売日
    2010年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 楽しみながら脳の前頭前野を活性化することで、「いきいき脳」を維持する方法を提案。早期認知症患者の治療実績に基づく検査や脳のリハビリ、生活習慣改善などを紹介。また、将来認知症になる可能性が高い“認知症予備群”の見分け方や判定法、対策も紹介する。
目次
第1章 あなたの脳は大丈夫?―ボケ始めの徴候を見分けるには(認知症予備群について
日常生活での認知症の見分け方 ほか)
第2章 脳の仕組みと働き―脳は前後左右で役割分担(古い脳と新しい脳
大脳左右半球の機能分化 ほか)
第3章 ボケ予防作戦の原則―どのタイミングで何をやるべきか(ボケやすいタイプについて
真のボケ予防は四〇代までに ほか)
第4章 認知症にならないライフスタイル―生活習慣病型の認知症とは(認知症を予防するには
中間管理職の感性度 ほか)
第5章 あなたの脳を鍛える「音楽」と「ゲーム」―気軽に取り組める認知症の予防対策(脳活性化の最終目標は前頭前野にある
脳を鍛える音楽とゲーム ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • ボケない「いきいき脳」を取り戻せ 軽い認知症の治療や予防に役立つ 認知症予備群を見つける自己診断票付
  • ボケない「いきいき脳」を取り戻せ 軽い認知症の治療や予防に役立つ 認知症予備群を見つける自己診断票付

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中