ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 東中光雄という生き方 特攻隊から共産党代議士へ

  • 東中光雄という生き方 特攻隊から共産党代議士へ

ポイント倍率

東中光雄という生き方 特攻隊から共産党代議士へ

  • 東中光雄/編著 関西合同法律事務所/編著 東中 光雄
    1924(大正13年)7月23日奈良県生駒郡都跡村(現・奈良市)に生まれる。1944(昭和19年)海軍少尉候補生海軍航空隊飛行学生(42期)。1945年(昭和20年)海軍中尉、零式艦上戦闘機による特別攻撃隊長。1946年(昭和21年)同志社大学入学。1948年(昭和23年)高等文官試験(司法科)合格。1949年(昭和24年)司法修習生(3期)。1951年(昭和26年)弁護士登録(大阪弁護士会)、加藤充法律事務所入所

  • ページ数
    288p
  • ISBN
    978-4-88313-616-2
  • 発売日
    2010年04月

1,429 (税込:1,543

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 労働者・市民の権利の護民官であり、政治の巨悪を白日のもとに明らかにし、86歳の今も一筋に生きる、弁護士として政治家として。
目次
第1章 軍国少年から特攻隊へ(貧乏人の子沢山
手伝いが体を鍛えた ほか)
第2章 弁護士をめざして(再出発
同志社大学から弁護士へ ほか)
第3章 人民の立場に立つ弁護士として(人民の立場に立つ弁護士集団
米軍の言論弾圧とのたたかい ほか)
第4章 国会議員として(国会議員への道
議会制度の民主的改革をめざして ほか)
第5章 ふたたび弁護士として(クラボウ人権裁判
戦没者の妻―特別給付金国家賠償訴訟)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 東中光雄という生き方 特攻隊から共産党代議士へ
  • 東中光雄という生き方 特攻隊から共産党代議士へ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中