ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • NHK CD ラジオ まいにち中国語  5月号

  • NHK CD ラジオ まいにち中国語  5月号

NHK CD ラジオ まいにち中国語  5月号

  • ISBN
    978-4-14-332266-3
  • 発売日
    2019年04月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,505 (税込:1,625

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • NHK語学テキストの別売CD版です。

商品詳細情報

フォーマット 単行本

商品のおすすめ

ゼロから始めてどんどん身につく入門編。
中国語学習の「悩み」を解決する応用編。
●4~9月
入門編(月~水)は、中国語のしくみを効率よく理解しながら、実用的な単語やフレーズをどんどん身につけていきます。
応用編(木・金)は、日本人学習者がつまずきやすいポイントを取り上げ、誤文をどう「治療」したらよいか、ていねいに解説する“学習クリニック”。月に2回、故事成語から表現を学ぶ講座もお勧めです。※おしゃべりサロンはCDには収録していません。
講師〈入門編〉三宅登之
〈応用編〉陳淑梅

●10~3月未定
[CD2枚組]

最新号のトピック
入門編は今月から本格的学習のスタート。中国人留学生の劉さんと日本人大学生の鈴木さんのキャンパスでの会話です。「これ、それ、どれ」などの指示詞と「~の……」の表現を学びます。数や時刻の言い方、「~は……する」という動作の表現、「~するのが好き」という言い方も身につけます。そのほか月や曜日などの言い方、「買いに行く」のような2つの動詞のある文、「~に……がある/いる」を学び、表現の幅を広げます。毎日の「発音してみよう!」と「リスニングチェック」でもトレーニングしましょう。
応用編では、田中さんが中国人の友人、呉さんに「このミカンを持って帰ってください」と言ったのに、呉さんがとまどってしまいました。なぜでしょうか。また、周さんに「漢方薬は苦くて飲めません」と言ったのに通じない様子。そのわけを「陳先生の診療室」でしっかり解説します。「牛に対して琴を弾ず」「葉公竜を好む」の故事成語の世界もお楽しみください。

ページの先頭へ

閉じる

  • NHK CD ラジオ まいにち中国語  5月号
  • NHK CD ラジオ まいにち中国語  5月号

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中