ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 裏切りの流儀 あらゆることはバランスで成り立っている

  • 裏切りの流儀 あらゆることはバランスで成り立っている

裏切りの流儀 あらゆることはバランスで成り立っている

  • 高田純次/著 茂木健一郎/著 高田 純次
    1947年、東京生まれ。俳優、タレント。「平成の無責任男」「適当男」などの異名を持つ。デザイン・制作のアルバイト、宝石販売会社勤務などを経て、30歳のときに劇団「東京乾電池」に入団。以降テレビでの活動が増え、劇団退団後も数々のバラエティ番組、ドラマ等に出演し、多くの伝説を残し続けている

    茂木 健一郎
    1962年、東京生まれ。脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、東京工業大学大学院連携教授、早稲田大学国際教養学部非常勤講師。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。『脳と仮想』で第四回小林秀雄賞、『今、ここからすべての場所へ』で第十二回桑原武夫学芸賞を受賞

  • ページ数
    181p
  • ISBN
    978-4-89998-102-2
  • 発売日
    2010年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

952 (税込:1,028

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • あらゆることが停滞しているニッポン。夢も希望もなく、将来への不安をつのらせるばかり。そんな中で、私たちはすぐに答えを欲しがり、安易にノウハウを求めてしまう。しかし生きていく上で幸せになるためのハウツーやマニュアルなど存在しない。毎日は初めて遭遇する状況の連続だ。こんな時代に必要なものとは何か。今最も注目を集める脳科学者が、誰もがその生き方に憧れる稀代のタレントの中に見いだした、もう一度元気を取り戻す生き方の「流儀」。
目次
第1章 実像と虚像のはざまで(秘密は即興演劇にあり
ノウハウなんて役に立たない ほか)
第2章 人生はまさかだけ(どうして裸になるのか
浮き沈みが激しい芸能界 ほか)
第3章 行きつく先は男と女の話(男は外見、女は…
極上の快楽 ほか)
第4章 魅力的な人生にするために(負けは脳にとって快楽
格差はあったほうがいい ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 裏切りの流儀 あらゆることはバランスで成り立っている
  • 裏切りの流儀 あらゆることはバランスで成り立っている

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中