ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 触発する社会学 現代日本の社会関係

  • 触発する社会学 現代日本の社会関係

触発する社会学 現代日本の社会関係

  • ISBN
    978-4-588-67211-8
  • 発売日
    2010年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,300 (税込:3,630

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 臓器移植や高齢者福祉、ドメスティック・バイオレンスの問題から、観光や性の越境、メディアの権力性と公共性、コミュニティの変容などにわたって社会学的発想を触発し社会学を主体的に実践する糸口を提供する―。
目次
序章 グローバリゼーションの中の日本社会
第1章 現代社会と身体の囲い込み―健康の造成と死への見放し
第2章 老いる権利―尊厳ある生を全うするために
第3章 親密圏における暴力と「純粋な関係性」
第4章 観光消費と現代文化
第5章 カミングアウトするCDとカミングインするTS―日本におけるトランスジェンダー現象の社会学的一考察
第6章 記憶としての「終戦」と天皇―メディア天皇制批判序説
第7章 多文化社会におけるメディアと公共性
第8章 スポーツを楽しむ―Jリーグ・サポーターの文化から考える
第9章 ネオリベラリズムと空間の暴力―金融資本と空間の接合

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 触発する社会学 現代日本の社会関係
  • 触発する社会学 現代日本の社会関係

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中