ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • びんの悪魔

  • びんの悪魔

びんの悪魔

  • ロバート・ルイス・スティーブンソン/作 よしだみどり/訳 磯良一/画 スティーブンソン,R.L.(Stevenson,Robert Louis)
    1850年、スコットランドに生まれる。病弱だったため、療養のために転地をくりかえした。1883年、息子のために書いた冒険小説『宝島』が出版されるやベストセラーとなり、世界的に著名となった。脳出血のため、四四歳でこの世を去る

    よしだ みどり
    日本テレビの幼児教育番組「ロンパールーム」で、1969年から四年間司会を担当した。2000年、スティーブンソンの伝記『物語る人』(毎日新聞社)で日本文芸大賞伝記・翻訳新人賞受賞。現在執筆活動を中心に、講演、パネラー、詩の朗読など幅広く活躍している。東京都在住

    磯 良一
    1962年、群馬県に生まれる。桑沢デザイン研究所卒業。現在はフリーのイラストレーターとして、スクラッチイラストレーションをメインに作品を制作している

  • シリーズ名
    世界傑作童話シリーズ
  • ページ数
    106p
  • ISBN
    978-4-8340-2559-0
  • 発売日
    2010年04月

1,000 (税込:1,080

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 地獄の炎でねり固められたびんの中には…うすぼんやりとした影のような火のようなものがうごめいていた…。このびんを、いくらで買いますか?小学校上級から。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
原題 原タイトル:The Bottle Imp
対象年齢 小学中~高学年

商品のおすすめ

【対象】 
 
小学中~高学年

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

小学生の時に図書室で何度も、何度も借りて読んだ本です。その本とは訳者も画も違いますし、題名も「びんの中の小鬼」だったと思います。でも懐かしく読みました。子どもの時に感じなかった発見もありました。結局、人の幸せは誰かの不幸があるからだと思いました。作者が「宝島」や「ジギルとハイド」の作者とは驚きました。訳者のあとがきも興味深いものです。ぜひ読んだ後に、読んでもらいたいです。こうやって子どもの時に読んだ本と再会できると本当にうれしいですね。力のある物語は、長年愛されるのだと思いました。復刻版を出してくださった福音館書店さんに感謝したいです。(おるがんさん 40代・高知県高知市 女、男)

ページの先頭へ

閉じる

  • びんの悪魔
  • びんの悪魔

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中