ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 異彩を放つ画家たち 埼玉ゆかりの画家を中心として

  • 異彩を放つ画家たち 埼玉ゆかりの画家を中心として

異彩を放つ画家たち 埼玉ゆかりの画家を中心として

  • 坂本哲男/著 坂本 哲男
    昭和15年東京に生まれる。同志社大学卒業。東京芸術大学芸術資料館(現・大学美術館)、群馬県立近代美術館、埼玉県立近代美術館等に学芸員として勤務。美術館連絡協議会の派遣により、ヨーロッパ(フランス・イギリス・ドイツ)で海外研修を行う。埼玉県立川の博物館、朝霞市博物館等の開設にも携わる。平成13年3月埼玉県教育局を定年退職。現在、さいたま文藝家協会理事。埼玉県文化団体連合会文学部理事。さいたま市スポーツエッセイ賞第一次選考委員

  • ページ数
    118p
  • ISBN
    978-4-89514-350-9
  • 発売日
    2010年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「浦和アトリエ村」「鎌倉文士に浦和画家」そんな言葉があるほど、埼玉には多くの画家が関わっていた。そんな埼玉にゆかりのある画家を中心に、その美術に捧げた人生の軌跡を紹介する。
目次
岩井弥一郎―理髪師の画家
須田剋太―気迫と純真の画家
古川弘―画家として歌人として
瑛九―早熟で多才な美術家
相原求一朗―白い恋人
坂本直行―龍馬の子孫

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 異彩を放つ画家たち 埼玉ゆかりの画家を中心として
  • 異彩を放つ画家たち 埼玉ゆかりの画家を中心として

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中