ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 日本文明圏の覚醒

  • 日本文明圏の覚醒

日本文明圏の覚醒

  • 古田博司/著 古田 博司
    1953年生まれ。慶應義塾大学大学院修士課程修了(東洋史専攻)。延世大学、漢陽大学などで日本語講師を務める。滞韓6年の後、帰国。下関市立大学を経て、筑波大学大学院教授。著書に『東アジア・イデオロギーを超えて』(新書館、読売・吉野作造賞)がある。また2006年には、論壇での活動に対し、フジサンケイグループより「正論新風賞」を贈られる

  • ISBN
    978-4-480-86400-0
  • 発売日
    2010年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,500 (税込:2,750

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 間断なく進行する知的レベルの低下、価値観の端末の増加による価値判断の多様化、そして国家理性の欠如と繰り返される共同体へのノスタルジー…東アジアの異時代国家群に囲まれて立ちすくむ日本の現実を検証する。
目次
第1章 日本のレアリズム(蔵出し中華文明論
国風のある風景
日本文明圏における男女の深淵)
第2章 日本文明圏の現在(廃墟を疾駆する狩猟民
ニヒルなポストモダン社会の誕生
中枢から端末へ)
第3章 日本文明の再発見(モダンな時代概念が覆い隠していたもの
モダンな時代の擬似科学
甦るティーゼーション文化)
第4章 日本文明圏の国際政治学(ポストモダン時代の東アジア
日本の反対側からみた中華文明圏
別亜としての日本文明圏)
第5章 近代日本の終焉とその超克(モダンの清算
ポストモダン時代の創造的破壊
神々の夜明け)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 日本文明圏の覚醒
  • 日本文明圏の覚醒

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中