ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • スタッズ・ターケル自伝

  • スタッズ・ターケル自伝

スタッズ・ターケル自伝

  • スタッズ・ターケル/著 金原瑞人/共訳 築地誠子/共訳 野沢佳織/共訳 ターケル,スタッズ(Terkel,Studs)
    1912年ニューヨーク生まれ。シカゴ大学で法律を学んだ後、さまざまな職業を経て、テレビ番組のホストやラジオ・パーソナリティとして活躍、その後作家となる。シカゴを拠点に、市井の人々にインタビューする「口述の歴史(オーラル・ヒストリー)」の手法で、労働、政治、人種問題などの大きな問題を生々しく浮かび上がらせる作品を次々に発表、世界のジャーナリズムに大きな影響を与えた。著書は『仕事!』『「よい戦争」』(ピューリッツァー賞受賞)

    金原 瑞人
    法政大学教授・翻訳家

    築地 誠子
    翻訳家。東京外国語大学ロシア語科卒業

    野沢 佳織
    上智大学英文学科卒業。翻訳家

  • ページ数
    445p
  • ISBN
    978-4-562-04507-5
  • 発売日
    2010年03月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,400 (税込:3,672

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大恐慌、第二次世界大戦、公民権運動、ベトナム戦争、文学、音楽…。「いま」「ここ」に生きる人々の貴重な肉声を記録し続けた稀有な作家が、およそ100年の人生を率直に、そしてユーモアたっぷりに語りつくした遺作。
目次
街の風景
栄光に向かって
下宿屋
終わらない党大会
金ぴか時代の教師
ウエルズ=グランド・ホテル
良き市民
就職
俳優
傍観者から活動家へ
傍観者から活動家へ
大佐からの花束
アイダ
起床ラッパ
幸運
アメリカの夢想家
あなたは現在または過去において…
ブラックリスト
ざっくばらんな話
感受性
反骨精神
あんた、デイヴ・ギャロウェイって名だったよね?
ジラードという名のふたつの町
日常に慣れてしまうことの弊害
だが誰もおかしいとは思わなかった…
正義の老紳士
アインシュタインとわたしたち

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
原題 原タイトル:Touch and go
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • スタッズ・ターケル自伝
  • スタッズ・ターケル自伝

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中