ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 観-KAN-

  • 観-KAN-

観-KAN-

  • 永田ガラ/〔著〕 永田 ガラ
    1970年、京都府生まれ。京都府立大学、京都大学大学院で中世~近世日本史を学ぶ。新聞社勤務の傍ら小説を書く。第16回電撃小説大賞にて三次選考を通過した作品を改稿し、『観‐KAN‐』にて作家デビュー

  • シリーズ名
    メディアワークス文庫 な1-1
  • ページ数
    237p
  • ISBN
    978-4-04-868384-5
  • 発売日
    2010年02月

530 (税込:572

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 室町時代の大和。天性の美貌と才能で、幼い頃から人気者となった猿楽太夫の三郎は、父の死をきっかけに兄の一座を離れた。そして十七歳の今、自分の一座を建て、将軍足利尊氏の前で舞いたいという野望を抱く。僧兵の忍性、「地獄の獅子舞」が武器の増らを誘い、夢の実現に向け走り出す。しかし彼の野望を知った南阿弥ら一味の謀略が、その背後で動き始めていた―。能楽の大成者・観阿弥が新たな芸術の創造に向けて試行錯誤する若き日の姿を鮮烈に描く。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 観-KAN-
  • 観-KAN-

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中