ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 捨てちゃえ、捨てちゃえ

  • 捨てちゃえ、捨てちゃえ

捨てちゃえ、捨てちゃえ

  • ひろさちや/著 ひろ さちや
    1936年、大阪府生まれ。東京大学文学部印度哲学科卒業。同大学院人文科学研究科印度哲学専攻博士課程修了。65年から85年まで、気象大学校教授を務める。膨大で難解な仏教思想を、逆説やユーモアを駆使してやさしく説く

  • ISBN
    978-4-569-77661-3
  • 発売日
    2010年03月

1,000 (税込:1,080

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 「世間体」とか、「常識」なんて、笑い飛ばしたらいいんです。
目次
第1章 「こだわり」を捨てる―「かくあらねばならぬ」ではなく、「いいかげん、ずぼら、ちゃらんぽらん」でちょうどいい(事実以上のこだわり―ありのままに受け容れる「見方革命」を
不愉解な心―思い切り腹を立てて、あとはさらりと忘れてしまう ほか)
第2章 「世間」を捨てる―「成功」や「世間の期待」に踊らされず、「自分の物差し」で生きましょう(他人目―自分は自分と割り切る
独りよがりな親切―相手には余計なお世話 ほか)
第3章 「欲望」を捨てる―希望なんていりません。現在に感謝して楽しむ心を持ちましょう(泥沼にはまる誘惑―最初にきっぱりやめておく
詐欺にかかる強欲―買ってしまうほうにも責任はある ほか)
第4章 「自分」を捨てる―世間の操人形の「自分」など捨てて、あるがままに、ゆったり、のんびり生きる(性格を変えること―短気、怠け心は出てきたときに鎮める
特別な解決法―平凡なあたりまえのことを大切に ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 捨てちゃえ、捨てちゃえ
  • 捨てちゃえ、捨てちゃえ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中