ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • ドクター小山のランニング・クリニック 症状を知ってストレッチで対策

  • ドクター小山のランニング・クリニック 症状を知ってストレッチで対策

ドクター小山のランニング・クリニック 症状を知ってストレッチで対策

  • ページ数
    157p
  • ISBN
    978-4-7779-1568-2
  • 発売日
    2010年02月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ここ数年、ランニング・ブームが続く今、フォームなどについての本は数多く刊行されていますが、痛みを抱えるランナーに向けて、スポーツ医学をわかりやすく解説した書籍は多くありません。本書では想定読者をランナーに特化し、脚を中心とした痛みを部位別にQ&A形式でやさしく解説し、それぞれの痛みに対する予防・対応策=エクササイズを、わかりやすいイラストで紹介します。痛みへの対応策だけでなく、予防策としてのストレッチにも言及することで、増え続けるランナーの需要に応えます。安全に、楽しくランニングを続けるためのバイブルとなります。
目次
第一章 足の痛み

第二章 ヒザの痛み

第三章 ふくらはぎ、太もも、股関節の痛み

第四章 腰、背中、首の痛み



Column
01 やっかいな足のマメやタコ、どうしたらいいの?

02 ヒザへの負担、痛み軽減にはサポート・タイツやサポーターも効果的です

03 バレエダンサーのような股関節の柔軟性は努力次第で手に入れられる?

04 走り始めや、走っている最中にワキ腹が痛くなるのはナゼ?




巻末付録

知っておきたい四季のあれこれ

知っておきたい応急措置の基本



病名・部位名で引くKEYWORD INDEX

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

商品のおすすめ

2005年10月~2009年5月の間、『ランニング・スタイル』誌で連載していたドクター小山のランナー診察室(後にドクター小山のランニング・クリニックに変更)が書籍になりました。「ランニングをしたいけど足が痛い」「レースが近いから痛みの対処法を知りたい」「また痛くなりそうだから走るのが怖い」など、走る上で痛みや怪我に関するトラブルは尽きません。本書はそんなランナーにありがちな悩みに対して、日本体育協会認定スポーツドクターの小山郁氏が、ケース別に症状を診断。予防のためのストレッチや、痛みを感じた時の対処法など、図解やイラスト付きで分かりやすく解説します。楽しく安全にランニングをするために、ぜひ読んでおきたい1冊。(発売日:2010.2/20)

ページの先頭へ

閉じる

  • ドクター小山のランニング・クリニック 症状を知ってストレッチで対策
  • ドクター小山のランニング・クリニック 症状を知ってストレッチで対策

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中