ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 暗い時代の三人の女性 エディット・シュタイン,ハンナ・アーレント,シモーヌ・ヴェイユ

  • 暗い時代の三人の女性 エディット・シュタイン,ハンナ・アーレント,シモーヌ・ヴェイユ

暗い時代の三人の女性 エディット・シュタイン,ハンナ・アーレント,シモーヌ・ヴェイユ

  • シルヴィ・クルティーヌ=ドゥナミ/著 庭田茂吉/訳 沼田千恵/訳 冨岡基子/訳 西田充穂/訳 服部敬弘/訳 庭田 茂吉
    同志社大学大学院文学研究科哲学及哲学史専攻博士課程(後期課程)修了。博士(哲学)。現在、同志社大学文学部教授

    沼田 千恵
    同志社大学大学院文学研究科哲学及哲学史専攻博士課程(後期課程)満期退学。現在、同志社大学嘱託講師

    冨岡 基子
    大阪大学大学院文学研究科博士課程中途退学

    西田 充穂
    大阪大学大学院文学研究科博士後期課程単位取得退学

    服部 敬弘
    同志社大学大学院文学研究科哲学専攻博士課程(前期課程)修了。現在、同志社大学大学院文学研究科哲学専攻博士課程(後期課程)在籍中

  • ページ数
    260,21p
  • ISBN
    978-4-7710-2112-9
  • 発売日
    2010年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

3,300 (税込:3,564

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • ユダヤ人であること、女性であること、そして学問すること―大戦の時代を生きた三人の女性哲学者。運命愛と世界への愛に捧げられた人生を描く。
目次
第1部 形成期(どんな幼少時代?
どのような教育を?どのような師に?
「プラトンは私の友、しかし最良の友は真理である」(アリストテレス)―師への批判
自分たちの女性性とどのような関係を?
運命愛とユダヤ人の条件)
第2部 世界へのどのような関わりを?(一九三三‐一九三九年)(一九三三年
一九三五年
一九三六年
一九三八年
一九三九年)
第3部 亡命(一九四〇‐一九四三年)(一九四〇年
一九四一年
一九四二年
一九四三年)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
原題 原タイトル:Trois femmes dans de sombres temps
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 暗い時代の三人の女性 エディット・シュタイン,ハンナ・アーレント,シモーヌ・ヴェイユ
  • 暗い時代の三人の女性 エディット・シュタイン,ハンナ・アーレント,シモーヌ・ヴェイユ

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中