ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 愛知の生んだ「知の巨人」たち

  • 愛知の生んだ「知の巨人」たち

愛知の生んだ「知の巨人」たち

  • 小笠原真/著 小笠原 眞
    1937年愛知県に生まれる。1966年京都大学大学院文学研究科博士課程修了(理論社会学・宗教社会学専攻)。現在、愛知学院大学文学部及び文学研究科客員教授、奈良教育大学名誉教授。文学博士、日本宗教学会評議員

  • ページ数
    282p
  • ISBN
    978-4-8331-5204-4
  • 発売日
    2010年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,600 (税込:1,728

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 愛知県初の総理大臣・加藤高明、ハンセン病差別に一人で抗した医師・小笠原登、女性の政治参加の開拓者・市川房枝…愛知に生まれ、日本を動かした7人の人生。
目次
1 加藤高明―外相及び首相としての功罪
2 小笠原登―ハンセン病に関する博士の先見性について
3 清沢満之―社会学的視座より見たその思想の特徴
4 鈴木正三―「日本資本主義の精神」論をめぐって
5 市川房枝―生涯を男女平等等の実現に賭けた婦選運動家・政治家
6 盛田昭夫―小さな町工場から“世界のソニー”へ育て上げた男
7 城山三郎―「経済小説」に見る凛とした経営者像

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 愛知の生んだ「知の巨人」たち
  • 愛知の生んだ「知の巨人」たち

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中