ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 化粧品の研究開発技術の進歩と将来展望

  • 化粧品の研究開発技術の進歩と将来展望

化粧品の研究開発技術の進歩と将来展望

  • ISBN
    978-4-89479-170-1
  • 発売日
    2009年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

5,600 (税込:6,048

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • モノづくりの原点と本質について総合的・学際的視点から検証。近年のマンネリ化した開発の「壁」を打破するヒントが満載。化粧品の「魅力ある価値創造」の可能性と可視化技術を提案。化粧品開発の成果を目指す研究技術者のための「マインドセット」と行動指針を示唆。半世紀を越える化粧品開発の進歩の歴史と意義が一望できる。
目次
第1章 化粧品の研究開発技術の進歩の歴史(化粧品の研究開発技術の歴史的変遷
化粧品の研究開発技術の歴史的変遷一覧 ほか)
第2章 化粧品の研究開発技術の進歩の実際(乳液の研究開発技術の実際
美容液の開発 ほか)
第3章 私の技術雑感(私の技術雑感―序にかえて
化粧品の新たな価値提案に向けて ほか)
第4章 化粧品の将来展望を探る(座談会1:化粧品科学・薬学・感性工学からのアプローチ
座談会2:モノづくりの視点からのアプローチ)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 化粧品の研究開発技術の進歩と将来展望
  • 化粧品の研究開発技術の進歩と将来展望

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中