ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 山田洋次 なぜ家族を描き続けるのか

  • 山田洋次 なぜ家族を描き続けるのか

山田洋次 なぜ家族を描き続けるのか

  • 新田匡央/著 新田 匡央
    1966年横浜市生まれ。1990年明治大学商学部卒業。10年間の会社員生活を経て、2000年よりライター活動開始。主にスポーツ、社会、経営などの分野で活動中

  • ページ数
    268p
  • ISBN
    978-4-478-00877-5
  • 発売日
    2010年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 最新作『おとうと』の撮影に密着。山田洋次はいかに撮り、何を伝えようとしているのか。現場から描く迫真のノンフィクション。
目次
序章 家族の物語
第1章 伴侶なき船出
第2章 不器用な秀才
第3章 映画の嘘
第4章 効率への反逆
第5章 時流との格闘
第6章 集大成
終章 愛すべき無駄

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 山田洋次 なぜ家族を描き続けるのか
  • 山田洋次 なぜ家族を描き続けるのか

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中