ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 発達障害がある子どもを育てる本 イラスト版 中学生編

  • 発達障害がある子どもを育てる本 イラスト版 中学生編

発達障害がある子どもを育てる本 イラスト版 中学生編

  • 月森久江/監修 月森 久江
    杉並区立中瀬中学校教諭、通級指導教室「中瀬学級」担任。高機能広汎性発達障害、AD/HD、LDなどの発達障害がある中学生のための指導をおこなう。現在、早稲田大学大学院教職研究科非常勤講師も兼任。日本LD学会会員、日本学校教育相談学会会員、日本LD学会認定の特別支援教育士スーパーバイザーとしても活躍。第40回博報賞特別支援教育部門個人賞と、文部科学大臣奨励賞を受賞

  • シリーズ名
    健康ライブラリー
  • ISBN
    978-4-06-259441-7
  • 発売日
    2009年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,200 (税込:1,320

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 思春期特有の感情、問題点、対応法を解説!誰もが戸惑う思春期。勉強の遅れ、いじめや異性関係、進路など。この難しい時期に障害をもつ子どもをどう支えればよいか。不安なとき、悩んだときに役立つ一冊。
目次
1 中学生のころはアイデンティティに悩む(ケース 友人とのかかわり方がわからず孤立するCくん
ケース 教室になじめず、登校をしぶるDくん ほか)
2 大人が落ち着くと子どもが落ち着く(保護者の気持ち 「わが子がわからなくなってきた」という不安
子どもの気持ち 親の不安は子どもにも伝わる ほか)
3 行動をみるだけでなく背景を考える(支援の目的 将来、社会に出るためのスキルを学ぶ
問題の背景 目にみえる問題は氷山の一角 ほか)
4 勉強、人づきあいの上達が自己評価を高める(授業 指示・課題はスモールステップにわける
家庭学習 勉強の習慣化は親のはげましが有効 ほか)
5 進路選びは自立の第一歩(相談 特別支援教育で子どもの能力を引きだす
相談 専門機関に子どもへの対応を相談する ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 発達障害がある子どもを育てる本 イラスト版 中学生編
  • 発達障害がある子どもを育てる本 イラスト版 中学生編

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中