ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 「がんばらない」経営 不況下でも増収増益を続けるケーズデンキの秘密

  • 「がんばらない」経営 不況下でも増収増益を続けるケーズデンキの秘密

ポイント倍率

「がんばらない」経営 不況下でも増収増益を続けるケーズデンキの秘密

  • 立石泰則/著 立石 泰則
    1950年福岡県北九州市生まれ。中央大学大学院法学研究科修士課程修了。経済誌編集者や週刊誌記者を経て、1988年に独立。現在、ノンフィクション作家・ジャーナリスト。92年に『覇者の誤算―日米コンピュータ戦争の40年(上・下)』(日本経済新聞社)で第15回講談社ノンフィクション賞を受賞。2000年に『魔術師―三原脩と西鉄ライオンズ』(文藝春秋)で99年度ミズノスポーツライター賞最優秀賞を受賞する

  • ページ数
    191p
  • ISBN
    978-4-7942-1746-2
  • 発売日
    2010年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

952 (税込:1,028

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • このデフレ不況の時代に、安売り激戦地の家庭量販業界で、なんと毎年増収増益を続ける会社がある。しかもその秘訣は「がんばらない=無理をしない」ことだという。定時退社に週休2日。数値目標で縛らない。従業員が安心して長く勤められる環境づくり、会社が従業員を守り、従業員が会社を支える…理想論としか思えないその経営手法で、実際に「創業以来62年連続の増収、2回をのぞいてすべて増益」という実績を生んでいるのだ。従来の経営の「常識」をひっくりかえす、しかし実はきわめて真っ当なその経営哲学のすべてを紹介する。
目次
プロローグ 「非常識」な経営方針
第1章 「ついでだから無料で直しますよ」
第2章 従業員が長く勤められる会社
第3章 無理をしない「ローコスト経営」
第4章 「安売り合戦」YKK戦争を戦う
第5章 「強い会社」になるためのM&A
第6章 「がんばらない」経営の現場から
エピローグ まわりからの期待で伸びていく

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 「がんばらない」経営 不況下でも増収増益を続けるケーズデンキの秘密
  • 「がんばらない」経営 不況下でも増収増益を続けるケーズデンキの秘密

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中