ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 愛は陽炎のごとく

  • 愛は陽炎のごとく

愛は陽炎のごとく

  • メレディス・デュラン/著 大杉ゆみえ/訳 デュラン,メレディス(Duran,Meredith)
    幼い頃から英国史に魅せられるとともに、ロマンス小説を書くことに興味を持っていた。現在は大学院の文化人類学の博士課程で学びながら、意欲的な執筆活動を行っている。Gather.comの“ファースト・チャプターズ・ロマンス”コンテストに『愛は陽炎のごとく』を応募して優勝し、デビューが決定。2008年のロマンティックタイムズのファーストヒストリカルロマンス賞候補にノミネートされた同作はベストセラーとなり、7カ国語で翻訳されている

  • シリーズ名
    ライムブックス デ1-1
  • ページ数
    443p
  • ISBN
    978-4-562-04376-7
  • 発売日
    2010年01月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

886 (税込:957

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 19世紀。婚約者が大佐として赴任するインドへ、両親とともに渡航したエマ。ところが船が難破し、船乗りに助けられた彼女は、純潔を奪われたのではというあらぬ噂を立てられる。両親を失い、唯一の頼りの婚約者からは裏切りを受け、エマは孤独に苛まれていた。ある夜、侯爵のジュリアンはパーティーで人の輪を離れたたずむエマを見て心を奪われる。英国貴族とインド人の血を引く彼もまたデリーの上流社会に馴染みきれない存在。市場で兵士に襲われそうになったところをジュリアンに救われたエマも、彼に惹かれてゆく。そして婚約者の仕打ちに耐えることをやめ、ジュリアンの助けを借りて英国へ帰る決意をするが、2人はインド人傭兵の暴動に巻き込まれ…ロマンティックタイムズ・ファーストヒストリカルロマンス賞ファイナリストがドラマティックに描く、激動の時代を生きる恋人たちの愛の軌跡。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
原題 原タイトル:The duke of shadows
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 愛は陽炎のごとく
  • 愛は陽炎のごとく

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中