ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • HIV/エイズとともに生きる子どもたちケニア あなたのたいせつなものはなんですか?

  • HIV/エイズとともに生きる子どもたちケニア あなたのたいせつなものはなんですか?

HIV/エイズとともに生きる子どもたちケニア あなたのたいせつなものはなんですか?

  • 山本敏晴/写真・文 山本 敏晴
    1965年生まれ。宮城県仙台市出身。医師・医学博士・写真家・国際協力師。1978年、南アフリカにて人種差別問題に衝撃を受ける。中学校の頃から数十か国を撮影。1990年医?

  • ページ数
    63p
  • ISBN
    978-4-09-726401-9
  • 発売日
    2009年12月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 世界では、現在、約3,300万人の人がHIV/エイズに感染しています。現在の医学では、HIVと呼ばれるウィルスを完全に死滅させることはできません。しかし、ウィルスとともに生き続けていける薬は開発されました。 「わたしのたいせつなものは、薬です。生き続けるために必要…、そう母から言われました。」
    アフリカの東にある国、ケニア。そこには、HIVとともに生きる子どもたちが診察を受ける病院がありました。子どもたちのほとんどは、HIV感染者だったお母さんから生まれており、赤ちゃんのころから感染してしまっていました。HIVとともに生きる子どもたちの「たいせつなもの」とは?

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 27cm
対象年齢 小学生 中学生

ページの先頭へ

閉じる

  • HIV/エイズとともに生きる子どもたちケニア あなたのたいせつなものはなんですか?
  • HIV/エイズとともに生きる子どもたちケニア あなたのたいせつなものはなんですか?

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中