ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 富士山にのぼる

  • 富士山にのぼる

富士山にのぼる

  • 石川直樹/著 石川 直樹
    1977年東京生まれ。2000年北極から南極を人力踏破、2001年七大陸最高峰登頂を達成。人類学、民俗学などの領域に関心をもち、行為の経験としての移動、旅などをテーマに作品を発表し続けている。東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程修了後、現在、多摩美術大学芸術人類学研究所研究員。さがみはら写真新人奨励賞、ニコンサロン三木淳賞、日本写真協会新人賞、講談社出版文化賞、開高建ノンフィクション賞、東川賞新人作家賞など数多くの賞を受賞。絵本は『富士山にのぼる』が初めて

    さとう あや
    1968年千葉県に生まれる

  • ページ数
    〔34p〕
  • ISBN
    978-4-7746-1147-1
  • 発売日
    2009年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,300 (税込:1,404

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 10代の頃から世界を旅し、エベレストをはじめとする7大陸の最高峰すべてに登頂をはたした石川直樹が子どもたちへおくる、はじめての写真絵本。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22×27cm
対象年齢 小学12年生 小学3

商品のおすすめ

【対象】 
 
小学低~中学年

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

子どもにとっても富士山はあこがれの山です。あこがれの山だけれど、山に登るためには一歩一歩歩いて登らなければいけない。登りきって頂上から見下ろす景色の素晴らしさと達成感。小一の息子と夏の富士山に登った時、息子には大きな自信が生まれたように思います。この本は冒険家の石川さんが登った冬の富士山です。夏とは違う景色、登るための道具、行程。とても興味深く読みましたが、この本では富士山にまつわる様々なことがプラスされています。チャレンジする心には、いろいろな探究心が研ぎ澄まされるのだと思います。石川さんと一緒に富士山に登って行きながら、いろいろなことを教わりました。そして、子どもたちにいろいろなことを伝えてくれると思いました。(ヒラパパさん 50代・千葉県市川市 男13歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • 富士山にのぼる
  • 富士山にのぼる

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中