ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 龍馬を継いだ男岩崎弥太郎

  • 龍馬を継いだ男岩崎弥太郎

ポイント倍率

龍馬を継いだ男岩崎弥太郎

  • 安藤優一郎/著 安藤 優一郎
    1965年、千葉県生まれ。歴史家。文学博士。早稲田大学教育学部、同大学院修了。江戸をテーマとする執筆・講演活動を展開。東京理科大学生涯学習センター、JR東日本・大人の休日倶楽部「趣味の会」などの講師を務める

  • シリーズ名
    アスキー新書 133
  • ISBN
    978-4-04-868305-0
  • 発売日
    2009年12月

743 (税込:802

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 大政奉還後、夢半ばに横死した龍馬の遺志を受け継ぎ、世界の三菱をつくった岩崎弥太郎。そのイメージから明治の経済人として語られることが多いが、それ以前より土佐藩の経済官僚として商才を発揮し、龍馬率いる海援隊の活動を支えていた。龍馬と同時代をともに生き、維新回天を支えた一人の土佐藩士を通じてひもとく、幕末維新の裏表。
目次
序章 幕末維新の真実
第1章 弥太郎、南国土佐に生まれる
第2章 弥太郎、幕末の渦のなかへ
第3章 坂本龍馬との日々
第4章 明治維新を生き抜く
終章 「士魂の商才」弥太郎が遺したもの

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 龍馬を継いだ男岩崎弥太郎
  • 龍馬を継いだ男岩崎弥太郎

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中