ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 坂本龍馬 手紙にみる真実の姿

拡大

  • 坂本龍馬 手紙にみる真実の姿

ポイント倍率

坂本龍馬 手紙にみる真実の姿

  • 外川淳/著 外川 淳(トガワ ジュン)
    1963年、神奈川県生まれ。早稲田大学第一文学部日本史学専修卒。歴史雑誌の編集者を経て、歴史アナリストとなる。中世から近代の軍事史を得意分野とする。歴史ファンとともに古城や古戦場をめぐる「歴史探偵倶楽部」を主宰

  • シリーズ名
    アスキー新書 127
  • ISBN
    978-4-04-868234-3
  • 発売日
    2009年11月

743 (税込:802

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 現代人の龍馬像は、司馬遼太郎の名作『竜馬がゆく』を起点とし、司馬の描いた龍馬像によって定説が成された。しかし、残された手紙から読み取れる龍馬像は、正反対の考えの持ち主であることが見受けられる。本書では、もっとも確実な史料といえる手紙の徹底分析により、真実の姿を再検証する。
目次
序章 手紙から読む龍馬の生きざま
第1章 故郷を遠く離れて―江戸修業~神戸海軍操練所閉鎖
第2章 挫折からの雄飛―亀山社中結成~お龍との出会い
第3章 薩長同盟締結への道―薩長同盟交渉~第二次長州征伐
第4章 土佐二十四万石を動かす―海援隊結成~いろは丸事件
第5章 突然の幕切れ―大政奉還~龍馬暗殺

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 坂本龍馬 手紙にみる真実の姿

拡大

  • 坂本龍馬 手紙にみる真実の姿

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中