ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 徒然草

拡大

  • 徒然草

徒然草

  • 久保田淳/著 久保田 淳(クボタ ジュン)
    1933年生東京大学大学院人文科学研究科博士課程単位取得退学。文学博士。専攻:日本中世文学現在、東京大学名誉教授

  • シリーズ名
    物語の舞台を歩く
  • ISBN
    978-4-634-22480-3
  • 発売日
    2009年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,800 (税込:1,944

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 『徒然草』の著者兼好法師について、どんなイメージをお持ちですか。それは草庵にこもって本を読んだり、ものを書いたりする物静かな世捨て人の姿ではありませんか。けれども彼には物見高い野次馬的な一面もあるのです。庵を出て京の町中を歩き、人びとを観察し、世間の噂に聞き耳を立てることもしばしばなのです。遠く東国に旅をしたこともあります。そんな兼好の素顔がのぞく『徒然草』の章段や『兼好法師集』に収められている和歌などを読みながら、彼にとってなじみ深かった土地や神社・寺院を訪れ、そこで彼が何を見、何を思ったかを考えてみましょう。
目次
1章 賀茂(賀茂の杜
院の御桟敷)
2章 洛北・洛西(西園寺・平野・舟岡
仁和寺・双の岡
太秦・嵯峨野)
3章 洛東・洛南(六波羅・五条
鳥辺山・清水寺
岩清水八幡宮)
4章 東国へ(比叡山
金沢
鎌倉
足利)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 徒然草

拡大

  • 徒然草

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中