ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 沖縄で学ぶ福祉老年学

拡大

  • 沖縄で学ぶ福祉老年学

沖縄で学ぶ福祉老年学

  • ISBN
    978-4-7620-2004-9
  • 発売日
    2009年11月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

2,100 (税込:2,310

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 沖縄の長寿は、独特の風土、気候、文化、社会制度に根ざしていると分析されてきた。しかし近年、さまざまな点からその地位が著しく脅かされている。
    本書では、こうした沖縄の現状を多角的にとらえ、地域特性を踏まえつつ、沖縄社会に生きる高齢者が抱える問題を明らかにする。
    老年学(gerontology)の特徴を生かしつつ、社会学、社会保障、医学、食育、社会心理学、社会参加・生涯学習、スポーツ、ケアマネジメント、死生学、倫理学など多彩な分野から、包括的に検証されている。


    【執筆者】
    金城一雄(第1、2章) 西尾敦史(第3、4章) 山城 寛(第5章、6章) 國吉和子(第7、8章) 宮本晋一(第9、10章) 玉木千賀子(第11、12章) 村田真弓(第13章) 朝倉輝一(第14章)
目次
人口高齢化と高齢社会
高齢者の家族・世帯の動向
高齢期の経済生活「人生の階段」を通して
高齢期の所得保障―ゆらぐ年金制度の今後
老年医学
老年栄養学
高齢期のコミュニケーション、社会的ネットワーク、サクセスフル・エイジング
高齢者の社会参加活動
高齢者とレク・スポーツ
高齢者と認知症
高齢者に対する支援のあり方―ケアマネジメントの視点から
介護保険制度の改正とケアマネジメントへの影響
高齢社会におけるターミナルケア
死生学

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 26cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 沖縄で学ぶ福祉老年学

拡大

  • 沖縄で学ぶ福祉老年学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中