ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 坂本竜馬の野望 33年の生涯とその時代

拡大

  • 坂本竜馬の野望 33年の生涯とその時代

ポイント倍率

坂本竜馬の野望 33年の生涯とその時代

  • 鷲田小弥太/著 鷲田 小彌太(ワシダ コヤタ)
    1942年、札幌市生まれ。大阪大学文学部哲学科卒業。同大学院文学研究科哲学・哲学史専攻博士課程修了。三重短期大学教授を経て、札幌大学教授。専門は、哲学、倫理学

  • ページ数
    291p
  • ISBN
    978-4-569-77362-9
  • 発売日
    2009年11月

1,800 (税込:1,944

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 司馬遼太郎の不朽の名作『竜馬がゆく』によって、幕末史の大スターとして知られる坂本竜馬。
    2010年のNHK大河ドラマも、『龍馬伝』に決定し、そのキャスティングなどから、新たな竜馬像の創出と展開が期待されている。
    本書では、日本屈指の「時代・歴史小説の読み手」であり、このジャンルに深い造詣を持つ著者が、数多の「坂本竜馬伝」の中から読みどころのあるものを厳選抽出し、その中に、「果たして、あの時代に竜馬が本当にやりたかったこととは何なのか?」を、探ってゆく。
    風雲の時代を駆け抜けた男の志のありかを読み抜く、力作歴史読み物である。
目次
序章 竜馬の「本意」を読み抜くことの難しさ
第1章 竜馬を竜馬たらしめた歴史事業を検証する
第2章 近代がやってきた?竜馬が生きた時代
第3章 竜馬の人間感と社会感
第4章 竜馬は商人ではない
第5章 竜馬の学校―人生いたるところに「先生」がいる
終章 竜馬が暗殺されなかったなら

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 坂本竜馬の野望 33年の生涯とその時代

拡大

  • 坂本竜馬の野望 33年の生涯とその時代

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中