ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • キス・キス・キス 抱きしめるほどせつなくて

拡大

  • キス・キス・キス 抱きしめるほどせつなくて

キス・キス・キス 抱きしめるほどせつなくて

  • ローリ・フォスター/著 メアリジャニス・デヴィッドスン/著 ジョアン・ロス/著 石原未奈子/訳 松井里弥/訳 鈴木美朋/訳 フォスター,ローリ(Foster,Lori)
    1996年に作家としてのキャリアをスタート。以来、年間6~10作のハイペースで新作を発表しつづけ、その多くを『ニューヨーク・タイムズ』や『USA Today』などのベストセラーリストに送り込んでいる。アメリカを代表するロマンス作家として活躍する一方、自身のホームページでロマンス小説のコンテストを開催するなど新たな才能の発掘にも貢献

    デヴィッドスン,メアリジャニス(Davidson,MaryJanice)
    29歳で作家デビューを果たし、2004年に発表した“UNDEAD AND UNWED”(邦訳『ヴァンパイアはご機嫌ななめ』早川書房)で一躍人気を博す。ヴァンパイアをヒロインに迎えた同シリーズをはじめ、ヤングアダルトからエロティック・ロマンス、自己啓発系のノンフィクションまで幅広いジャンルを執筆。現在は夫と二人の子供とともにミネアポリスで暮らしている

    ロス,ジョアン(Ross,JoAnn)
    ジャーナリズムや広告業界に身を置いたのち作家としてフィクションの世界に転身。これまで発表した作品は99作を数え、世界26カ国で親しまれている他、『Romantic Times』誌が選ぶキャリア・アチーブメント・アワードやRWA(全米ロマンス作家協会)での数々の受賞経験も持つベテラン人気作家。現在は夫とともに、グレートスモーキー山脈の山懐で暮らしている

    石原 未奈子(イシハラ ミナコ)
    広島県出身。英米文学翻訳家

    松井 里弥(マツイ サトミ)
    東京都出身。英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    ヴィレッジブックス F-フ6-11
  • ページ数
    381p
  • ISBN
    978-4-86332-194-6
  • 発売日
    2009年11月

840 (税込:907

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 母の死後、厳格な医者のおじに育てられた21歳の看護学生リビー。学費を返済するためおじが主催するパーティのウェイトレスを引き受けた彼女は、その夜、魅力的な男性客アクセルと知り合う。不器用で男性経験ゼロの自分に対し、彼は名うての遊び人。小娘扱いされ傷ついたリビーは、バージンを捨てようと決意し婦人科でピルを処方してもらうことに。けれどそこに現れたドクターは、二度と会うまいと思っていたアクセルその人だった…!人気作家ローリ・フォスターの話題作をはじめ、敏腕ロマンス編集者と現代の魔女、一風変わったヒロインたちの恋を綴る3篇のエロティック・オムニバス。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 15cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • キス・キス・キス 抱きしめるほどせつなくて

拡大

  • キス・キス・キス 抱きしめるほどせつなくて

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中