ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 生物環境気象学

  • 生物環境気象学

生物環境気象学

  • ページ数
    285p
  • ISBN
    978-4-8300-4116-7
  • 発売日
    2009年09月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

4,000 (税込:4,320

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 生物環境気象学は、地球環境問題など現在のさまざまな課題に対処するため、今までの農業気象学の内容を拡大、発展させたものである。
    世界の人口は過去半世紀で急速に増加し、このため現在、人間活動に伴う環境変化が人間を含めた生物生存の基盤を脅かす地球環境問題として大きな課題になっている。環境問題は人口問題だけでなく食料問題、エネルギー問題など現在におけるエネルギー文明の構造的課題を内包しているため、その解決は容易ではない。このような歴史的状況において、農業は食料生産に携わる主要な人間活動として、環境問題解決に対する大きな責任と役割を担っている。すなわち、今までは人口増加に対処するため生産性重視の農業が行われてきたが、これからは環境との関係を重視した持続的生物生産、つまり環境保全型の農業が必要となる。そのためには、生物生産と環境の関係を今まで以上に深く理解することが必要であり、またその理解に基づいた新しい農業技術の開発が必要となる。
    本書はこのような観点にたって従来の農業気象学を発展させて、新しく『生物環境気象学』として編集したものである。したがって本書は、気象学の基礎、エネルギーの流れと物質循環、地球環境問題など、従来の農業気象学では詳しく取りあげなかった事項も広く取り入れた内容になっている。(序文より一部抜粋)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 22cm

ページの先頭へ

閉じる

  • 生物環境気象学
  • 生物環境気象学

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中