ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 脳卒中になったその日から開く本

拡大

  • 脳卒中になったその日から開く本

脳卒中になったその日から開く本

  • 中山博文/著 中山 博文(ナカヤマ ヒロフミ)
    中山クリニック院長、社団法人日本脳卒中協会専務理事・事務局長。1984年、弘前大学医学部卒業。弘前大学医学部、国立大阪病院(現国立病院機構大阪医療センター)に勤務。91~93年、厚生省臨床研修指導医海外留学生としてデンマークに留学。コペンハーゲン脳卒中研究(Copenhagen Stroke Study)に加わり、脳卒中ケアについて調査・研究。帰国後、国立大阪病院にて勤務を再開し、95年より内科医長。01年より現職

  • シリーズ名
    病後・手術後のすごし方シリーズ
  • ISBN
    978-4-8327-0640-8
  • 発売日
    2009年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,650

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 発症後1週間以内、1~4週間、1か月~半年、退院・転院後、それぞれの時期に必要な情報をドクターがやさしく解説します。
目次
1 脳卒中を知る
2 病院で
3 自宅に戻ってから
4 脳卒中後の人生
5 脳卒中患者を支えるいろいろなシステム
6 脳卒中をめぐる課題

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 21cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 脳卒中になったその日から開く本

拡大

  • 脳卒中になったその日から開く本

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中