ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 夫の愛した恋人たち

拡大

  • 夫の愛した恋人たち

夫の愛した恋人たち

  • ブリジット・アッシャー/著 古屋美登里/訳 アッシャー,ブリジット(Asher,Bridget)
    フロリダ在住。ノースカロライナ大学で美術修士号を取得後、ジュリアナ・バゴット名義で長篇小説Girl Talkを発表、同書はアメリカでベストセラーとなる。ヤングアダルト小説や詩の分野でも高い評価を受ける。『夫の愛した恋人たち』がブリジット・アッシャー名義でのデビュー作

    古屋 美登里(フルヤ ミドリ)
    1956(昭和31)年、神奈川県生まれ。早稲田大学卒業。英米文学翻訳家

  • シリーズ名
    文春文庫 ア9-1
  • ページ数
    335p
  • ISBN
    978-4-16-770579-4
  • 発売日
    2009年10月

695 (税込:751

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 何それ、信じられない!病で余命わずかになった18歳年上の夫が、「自分が過去につきあった恋人たちに僕に死期が迫ったと知らせてほしい」と言うのだ。憤然としつつも夫の恋人たちに連絡をとった私は、彼女たちと心を通わせはじめ…たくさんの笑いと希望と、明るい涙を少しだけ。実力派女性作家が贈るチャーミングな恋愛小説。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:My husband’s sweethearts
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 夫の愛した恋人たち

拡大

  • 夫の愛した恋人たち

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中