ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 誘惑の晩餐

  • 誘惑の晩餐

誘惑の晩餐

  • シェリー・トマス/著 本橋絢香/訳 トマス,シェリー(Thomas,Sherry)
    『もう一度恋をしたくて』(ソフトバンク文庫)で、作家デビュー。デビュー作でありながら、初版で20万部以上のセールスを記録。『ロマンティック・マガジン』が選ぶ、2008年の最優秀ヒストリカル・ロマンス賞を受賞。さらに2009年のRITA賞の処女長編賞とヒストリカル・ロマンス賞にダブル・ノミネートされ、話題の大型新人と評判を呼ぶ。2作目の『誘惑の晩餐』は、『ライブラリー・ジャーナル』の2008年のベストブックに選ばれた

  • シリーズ名
    ソフトバンク文庫 ト1-2
  • ページ数
    503p
  • ISBN
    978-4-7973-5075-3
  • 発売日
    2009年10月

900 (税込:972

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 夢のような料理を生みだし、誰をも魅了する女性料理人のヴェラント。才能とともに、彼女は数々のスキャンダルも身にまとっていた。長年の愛人関係を噂される雇い主が急死し、彼女はその弟で辣腕議員のスチュワートのもとで働くことになった。だが彼は、かつてヴェラントが愛し、出世の妨げになるからと身をひいた男性だった。運命の再会に、彼女は心を激しく揺さぶられるが…話題の作家が贈る、謎と官能に彩られたシンデレラ・ストーリー。

商品詳細情報

フォーマット 文庫
サイズ 16cm
原題 原タイトル:Delicious
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 誘惑の晩餐
  • 誘惑の晩餐

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中