ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • くまさんのずぼん

  • くまさんのずぼん

くまさんのずぼん

  • 柴野民三/原作 いもとようこ/絵 柴野 民三(シバノ タミゾウ)
    1909年東京有楽町生まれ。児童文学者、詩人。童謡集『かまきりおばさん』(国土社)で第六回赤い鳥文学賞特別賞。1992年逝去

    いもと ようこ(イモト ヨウコ)
    兵庫県生まれ。ボローニャ国際児童図書展エルバ賞、グラフィック賞を3年連続受賞

  • ISBN
    978-4-564-01831-2
  • 発売日
    2009年11月

1,280 (税込:1,382

シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • くまはズボンをはきました。「ありゃー!」。さて、どうなったのかな?いもとようこの楽しい絵本。
目次
この商品の目次情報はありません。

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 29cm
対象年齢 幼児

商品のおすすめ

【対象】 
 
幼児

絵本ナビ情報 絵本ナビメンバーの声

クマにズボンのお直しをたのまれたタヌキは、職人にやってくれるようたのみますが、どの職人もそれぞれ忙しくて断ります。そこで、店主のタヌキが自分で裾の丈をつめたのですが、後から職人たちが「さっきは断って悪かったな」と丈つめをしてくれ、ズボンは短パンのようになってしまいます。そんなお話の展開がおもしろく、短くなったズボンに子供たちも「あ??」と声を上げ、どうしようかと考えていました。タヌキと職人がもう少ししっかり会話をしていたら、こんなミスはしなかったのかもしれません。人と人とのコミュニケーションが下手になってきている現代を風刺しているようにも思えました。(さくらちゅうりっぷさん 30代・埼玉県久喜市 女6歳、男3歳)

ページの先頭へ

閉じる

  • くまさんのずぼん
  • くまさんのずぼん

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中