ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 勝海舟 中

拡大

  • 勝海舟 中

ポイント倍率

勝海舟 中

  • 勝部真長/著 勝部 真長(カツベ ミタケ)
    大正5(1916)年東京生まれ。昭和15年東京帝国大学文学部倫理学科卒業。同大学院修了ののち、東大副手、東大講師、お茶の水女子大教授をへて同名誉教授。専攻=比較思想史、倫理学。平成17(2005)年逝去

  • ページ数
    493p
  • ISBN
    978-4-569-77187-8
  • 発売日
    2009年10月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 海舟が33歳で幕府に見出されたのは、「幕末動乱」という時代の要請でもあった。海軍の育成に情熱を傾けながら、倒幕のうねりに期した、海舟の心底を描く。
目次
第5章 天命の予感―窮境の中、兵術・蘭学練成のとき(家族の愛に包まれて
大奥の人気者 ほか)
第6章 群星かがやく―長崎海軍伝習所に集う逸材たち(貿易独占と屈辱儀礼
海軍教育と“自由”の気風 ほか)
第7章 開明への船出―咸臨丸渡米と攘夷の嵐(海舟の不平
乗組員の技量不足 ほか)
第8章 虚しい奔走―神戸海軍操練所にかけた夢(君臣、水魚の交わり
愚かな謀 ほか)
第9章 回天の地鳴り―宮島談判から鳥羽・伏見の戦(屈折した関係
命がけの宮島行き ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 勝海舟 中

拡大

  • 勝海舟 中

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中