ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 勝海舟 上

拡大

  • 勝海舟 上

勝海舟 上

  • 勝部真長/著 勝部 真長(カツベ ミタケ)
    大正5(1916)年東京生まれ。昭和15年東京帝国大学文学部倫理学科卒業。同大学院修了ののち、東大副手、東大講師、お茶の水女子大学教授をへて同名誉教授。専攻=比較思想史、倫理学。平成17(2005)年逝去

  • ページ数
    374p
  • ISBN
    978-4-569-77186-1
  • 発売日
    2009年10月

1,500 (税込:1,620

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 哲人政治家・勝海舟はいかにして生まれたのか?曾祖父・米山検校と父・小吉の烈々たる生涯―。少年・麟太郎を取り巻く人々とその生い立ちから、「海舟精神」の源流を探る。
目次
序章 海舟のいる風景―孫・高山正代の追想(孤高の人
裸の海舟 ほか)
第1章 もののふの血、躍る―勝家の家系と海舟精神の源流(「勝」姓を消した縁者
新鋭兵器扱う専門職 ほか)
第2章 光明への旅立ち―男谷家の家系と盲人・米山検校(杖に秘めた決意
盲目の天才たち ほか)
第3章 奔馬の譜―『夢酔独言』 父・小吉の世界(不良旗本の反省
妾腹の子に注ぐ愛 ほか)
第4章 功なく名なく―平山子龍先生にみる勝父子の精神風土(“心の師”を追憶
北方領土問題 ほか)

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 勝海舟 上

拡大

  • 勝海舟 上

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中