ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 教師曽我静雄 戦時下に女生徒を救った教師の物語

拡大

  • 教師曽我静雄 戦時下に女生徒を救った教師の物語

教師曽我静雄 戦時下に女生徒を救った教師の物語

  • 吉野興一/著 1957年東京生まれ。1980年上智大学文学部史学科卒業。現在、カトリック系ミッションスクールの暁星中学・高等学校に勤務(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

  • ページ数
    207p
  • ISBN
    978-4-7880-9025-5
  • 発売日
    2009年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

1,500 (税込:1,620

在庫あり

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 戦時中、大阪へ学徒動員していた松山城北高等女学校(現松山北高校)の生徒の命を守ろうと、軍を説得し松山へ連れ帰った同校教諭の半生を綴り、さわやかな感銘を呼ぶ。
目次
第1章 揺籃
第2章 憧憬
第3章 飛翔
第4章 大阪時代
第5章 出会い
第6章 重責
第7章 誘導
第8章 帰松
第9章 被爆
第10章 円熟
第11章 四十年間の緊張感―エピローグにかえて

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 20cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 教師曽我静雄 戦時下に女生徒を救った教師の物語

拡大

  • 教師曽我静雄 戦時下に女生徒を救った教師の物語

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中