ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 2円で刑務所、5億で執行猶予

拡大

  • 2円で刑務所、5億で執行猶予

2円で刑務所、5億で執行猶予

  • 浜井浩一/著 浜井 浩一(ハマイ コウイチ)
    1960年生まれ。鳥取県で育つ。龍谷大学大学院法務研究科教授。専門は、刑事政策、犯罪学、統計学、犯罪心理学。早稲田大学教育学部卒業後、法務省に入省。矯正機関や保護観察所で勤務。法務総合研究所の研究官や在イタリア国連犯罪司法研究所の研究員を務め、犯罪白書の執筆にも携わる。海外の犯罪の現状や刑事政策にも詳しい

  • シリーズ名
    光文社新書 427
  • ISBN
    978-4-334-03530-3
  • 発売日
    2009年10月

閉じる

例)1234567

[住所の変更]

宅配受取り
店舗受取り(送料無料
セブン-イレブン
その他の店舗

閉じる

[対象店舗]
お急ぎ店舗受取り(324円

数量:

760 (税込:821

メーカーに在庫確認

現在、商品はございません。
ご注文後、メーカーより商品をお取り寄せします。
詳しくはよくある質問をご確認ください。
シェアする
Facebook
Twitter
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • おかしいぞ日本の司法と犯罪対策。さまざまな“犯罪神話”を解体し、事実に即した犯罪対策・刑事政策を提案する。
目次
第1編 犯罪と犯罪予防(減る少年犯罪、増える高齢者の犯罪
間違いだらけの犯罪対策
エビデンスに基づいた犯罪対策―キャンベル共同計画)
第2編 刑事政策(刑罰)(すべては検察官のさじ加減ひとつ
人はなぜ犯罪を犯すのか―犯罪理論について
法律と科学
ポピュリズムと厳罰化
貧困と犯罪
「刑務所太郎」はなぜ生まれるのか?)

商品詳細情報

フォーマット 新書・選書
文庫
サイズ 18cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 2円で刑務所、5億で執行猶予

拡大

  • 2円で刑務所、5億で執行猶予

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中