ご使用のブラウザでは、Cookieの設定が無効になっています。
すべての機能を利用するには、ブラウザの設定から当サイトドメインのCookieを有効にしてください。

  • 朝日平吾の鬱屈

拡大

  • 朝日平吾の鬱屈

朝日平吾の鬱屈

  • 中島岳志/著 中島 岳志(ナカジマ タケシ)
    1975年大阪府生まれ。京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科博士課程修了。現在、北海道大学公共政策大学院准教授。学術博士(地域研究)。著書に『中村屋のボース』(白水社、大佛次郎論壇賞、アジア太平洋賞大賞を受賞)などがある

  • シリーズ名
    双書Zero
  • ページ数
    206p
  • ISBN
    978-4-480-85793-4
  • 発売日
    2009年09月

1,400 (税込:1,512

シェアする
Facebook
Twitter
Google+
メール

閉じる

ログイン後、改めてメールの送信をお願いします。 ログイン

商品の説明

  • 失敗の連続、満たされぬ思い、周囲への憎悪―。閉塞した時代を生きた、無名の青年・朝日が最後に選んだのは、単独テロ。やがてそれはテロの連鎖を生み、大いなる悲劇を招く。何が彼をそこまで駆り立てたのか?その軌跡を鋭く描く。
目次
第1章 若き日
第2章 大陸浪人
第3章 鬱屈
第4章 空回り
第5章 暗殺
第6章 テロルの時代

商品詳細情報

フォーマット 単行本
サイズ 19cm
対象年齢 一般

ページの先頭へ

閉じる

  • 朝日平吾の鬱屈

拡大

  • 朝日平吾の鬱屈

閉じる

エラーが発生しました。

読み込み中